1. ホーム
  2. お尻の黒ずみについて
  3. ≫お尻の黒ずみの原因と対策

お尻の黒ずみの原因と対策

お尻の黒ずみって座り仕事をしている人の宿命かも・・??

いやいや、対策をすれば防げます!

お尻の黒ずみやニキビ跡による黒ずみ。

これがけっこう厄介ですよね。時間がかかるんですよ。

若いころでも時間がかかるのにアラサー世代だと、だんだん代謝も遅れてくるしね・・・(白目)

でもそのまま放っておいてもきれいになるのもすっごい時間がかかるので、原因と対策を知って
誰に見られても恥ずかしくない【つるっときれいなお尻】を取り戻しましょう♪

お尻の黒ずみの原因は?

圧迫&摩擦

事務などデスクワークの座りっぱなしの仕事はお尻の皮膚が圧迫されて黒ずみの原因になる可能性が高いです。
それだけでなく、タイトなボトムスやストッキング、タイツなどで圧迫を受けると、太ももの付け根などが擦れて黒ずみができやすくなります。これは硬いデニムパンツやストレッチパンツも同じことが言えます。

血行不良

ポイント1とすこしかぶりますが、血行不良も黒ずみの原因になります。
これは長時間座ることによってお尻周辺の血行が悪くなって、肌の健康を保つための栄養が行きわたらず、ターンオーバーが遅れて古い角質がいつまでも残っているために、黒ずみが治りません。

乾燥

黒ずんだ皮膚がざらざらしていたら水分不足で乾燥しているから。
肌が乾燥しているとバリア機能が低下しているので、それだけ刺激に弱い状態になり、メラニンを作り出しやすいのです。
このような環境のなか乾燥した肌を放っておくと、次々と黒ずみを作ってしまう原因にもなりますし、黒ずみ自体が濃くなってしまうことにも繋がります。

ニキビ跡

おしりにできたニキビをつぶしてしまうと、それが原因でメラニン色素が生成され消えづらいニキビ跡になることがあります。
おしりは常に布で覆われているため蒸れやすく、ニキビができやすい場所です。
常に皮膚を清潔にするようにしてお尻ニキビを予防しましょう。
また、もしお尻にニキビができた場合は自分でつぶさず、ニキビケアができる殺菌成分が配合されたローションやクリームでケアをして治すようにしましょう。

妊娠や出産

妊娠や出産など、ホルモンバランスによるものが原因で、お尻が黒ずんでしまうこともあります。
妊娠や出産が原因の場合は、出産後体が落ち着き、ホルモンバランスが元に戻ってくるので自然に治ることが多いと言われています。

お尻の黒ずみやざらつきは、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が悪くなって古い角質が肌表面に留まったり、メラニン色素(黒い色素)が過剰に分泌して肌に定着したことが主な原因です。

お尻はほかの部位より角質層が厚く、外の刺激から肌を守る防御力は高いですが、日常から負荷をかけ続けているとターンオーバーが乱れ、メラニンは自然に排出されず色素沈着が起き、お尻の黒ずみやざらざらが発生しやすくなります。

おしりの黒ずみを予防する方法は?

肌にやさしい下着を選ぶ

お尻は蒸れやすいです。ずっと座ってるならなおさら。
女性なら毎日生理が来ますから、男性よりももっと蒸れやすい状況です。
なので、お尻を清潔な状態に保つためにも下着選びはとても大切。
下着を選ぶ際には、素材とサイズに気を付けてください。
通気性の良いシルクや綿製で、食い込みや締め付けが気にならない自分の体格に合ったものがおすすめです。

座ったときのお尻の負担を減らす

座っている間、お尻は体重を支えており、常に刺激を受けています。
なので、デスクワークなど座って仕事をしている方はお尻への負担軽減を意識しましょう。
姿勢が悪いと、体重がお尻に集中してしまうので、上体を起こして姿勢を良くして座りましょう。
そうすること、お尻だけでなく、太ももの裏側にも重さが分散するので負担が減ります。
また、お尻の負担は、クッションや座布団を敷くことで軽減できます。
そして、1~2時間に一度は立ち上がることで、負担を減らすだけでなく、血行を促すことができます。

マッサージ

お尻は意外と動いていないんです。歩いている間もあんまり動いていないんですよね。
さらにお尻の大部分は脂肪です。脂肪は冷えやすいんですね。なので血行も悪くなりやすい。ですから、血流を良くするためにマッサージをしましょう。血行が良くなることで乾燥の予防になります。
やり方は簡単です。
手のひらで下から上へお尻をマッサージします。
太ももにある脂肪をお尻に戻すイメージでしてください。
強くもみ過ぎないようにして、
また、ニキビがある場合はそこを避けてマッサージするようにしましょう。

生活習慣の改善

偏った食生活や睡眠不足によってもお尻の黒ずみや肌のトラブルの原因になります。
理由はホルモンバランスの乱れです。
ホルモンバランスを正常に保つには、栄養バランスのとれた食生活、睡眠時間を確保してしっかり眠ることが大切です。
また、適度な運動も肌の健康に効果的です。さらに、ストレスが溜まることも、ホルモンバランスの乱れを引き起こす原因となります。
個人的には睡眠時間を増やすことがおすすめです。運動とかいろんなことをしたほうがいいかなとおもうかもしれませんが、いっぱい寝ると心も体も健康になりますね。

おしりの黒ずみの解決方法は?

予防する方法はわかりました。

ではここではシンプルな解決方法をご紹介します。

だって、働く女性は忙しいですからできるだけ時短で簡単にケアできるとうれしいですしね。

ズバリ!お尻の黒ずみを改善するには以下の2点が大切

◇肌のターンオーバーを促進させる
◇メラニン色素の抑制をする

特にお尻がざらざらしている方は、ターンオーバーが乱れ古い角質がたまり厚くなっていると考えられます。

その場合、保湿ケアをしても有効成分が肌に浸透しにくいため、一度ピーリングやスクラブを使用して古い角質を落としながら保湿をしたほう早い改善が期待できます。

ん~とはいってもどんなことをしたらいいのかわからない。

一番シンプルで確実な方法は

保湿をすること

なんです。

お尻の黒ずみケアとして大切なことは、美白成分を含む保湿クリームや美容液でケアすることです。

じゃあ、どんなクリームがいいの?

ということですが、

肌は入浴後や年齢を重ねるごとに、潤いを保っている「セラミド」や「ヒアルロン酸」が減少しますので、

肌のバリア機能を守るために

セラミドやヒアルロン酸が含まれる保湿クリームを選ぶ

と良いです。

それに加え、お尻の黒ずみを改善するために、

厚生労働省が認可している美白成分が含まれる【医薬部外品】

を選ぶことで、お尻の黒ずみやニキビ跡など早期に改善することが期待できます。

黒ずみと同時に、ニキビが気になる方は、さらに「ぶつぶつ予防成分(抗炎症成分)」が配合されている保湿クリームを選ぶといいですね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA