1. ホーム
  2. お尻のザラザラ
  3. ≫お尻のざらざらをつるつるに♪ごわつき対策は?

お尻のざらざらをつるつるに♪ごわつき対策は?

「あれ?私のお尻ってこんなにザラザラだったっけ?」

お尻と太ももの分かれ目の部分がなんだかゴワゴワザラザラ。

めちゃくちゃ手触りが悪い。

なんか自分の肌ってよりも象みたいな感じ?女子のお尻じゃないわ・・。悲しい。

今回はお尻のザラザラの原因と対策についてご紹介します。

お尻のざらつきの原因

お尻のざらつきの原因は大きく言うと、外部からの刺激です。
刺激を受けると肌を守るために、角質やメラニンが分泌されます。

そのために、肌が硬くなったりして手触りが悪くなります。膝やヒジなんかと同じです。
詳しくみていきましょう。

長時間座る。

座っている間中、お尻は常に刺激を受けています。

デスクワークなどで長時間座っていると、お尻に全体重がのるので、その分肌に負担がかかります。

なので、古い角質がちゃんと落ちきれずに溜まってごわつきが溜まりやすいです。

下着が原因

下着の形や素材は肌に大きな影響を与えます。

お尻がごわついている人たちがつけている下着の素材を聞いてみると、多くの人は

ナイロン系(化繊系)の下着

を付けている人が多いです。

これがね、実は肌にあんまりよくないんですよ。

デザインがかわいいのが多いです。値段も手ごろで。わかります。やっぱりかわいい下着をつけたいから。

でもね・・・肌には負担がかかっている可能性が高いです。

理由は、ナイロン系などの化繊って皮膚よりも硬いんです。
硬いと、摩擦が起こったときに肌に負担がかかります。

あと、形。

ティーバック、タンガはどうしても布が小さい分、摩擦が起こりやすいです。

形といえば、形ですが、サイズが小さいのを付けている場合、食い込みが擦れると摩擦が起こりますね。

摩擦が起こると、肌は角質を作り出すので、ごわごわ、ザラザラになってきます。

肌が乾燥している

乾燥してると肌を保護しようと角質化してきます。

さらに、肌が乾燥するとバリア機能が低下するので、肌が荒れやすくなります。

もしゴワゴワしてても無理やりひっかいたりしてはいけません。
角質をかさぶたみたいにはがそうとしてもダメです。

特に冬になると乾燥がひどくなってお尻が痒くなることがあるんですが、そのときに掻きむしってしまうとさらに悪化します。

跡が部分が色素沈着してしまうと、完全にキレイに治すのは1年くらいかかるので、かきこわしには注意です。

ちょっと待って!それは毛孔性苔癬かもしれません。

ザラザラと言っても単に角質の場合もありますが、毛孔性苔癬の場合もあります。肌全体がザラザラするのではなくて、毛穴の部分がブツブツしているならそれは毛孔性苔癬の可能性があります。

その場合は、ニキビのように潰してはいけません。皮膚科専門医を受診することをおすすめします。

お尻のざらつきごわつき対策

座りっぱなしの状態を避ける

座り続けていることがお尻に負担がかかるので、定期的に立ち上がることをおすすめします。

たとえば、1時間に一度は立ち上がって歩くことでお尻の血行を良くします。

また、姿勢が悪いと、体重がお尻だけに体重がかかりお尻の骨がお尻に当たって黒ずんだりごわつく原因になります。

なので、

腰を伸ばして
姿勢を正して座ります。

そうすると、お尻から太ももにかけて全体的に体重がかかるのでお尻に負担がかかりにくくなります。

あと、お尻にクッションを敷くのもいいですよ。
クッションはちょっと硬めの低反発がおすすめです。

ヒップのストレッチ

お尻は脂肪が多いので冷えやすく、普段からあまり動いてない場所なので血行が滞りがちです。

なのでストレッチをして血流を良くすることで肌の新陳代謝が上がってザラザラを解消しやすくします。

おすすめのストレッチはこちらです。

仰向けになった状態で、片足を折り曲げて両手で膝を自分の方に引き寄せます。

こうすることでお尻の筋肉が普段動かない方向に伸びて、血行がよくなります。小尻効果も♪

スクラブで古い角質を取り除く

お尻のザラザラをすぐにつるつるにしたい!とスクラブを使ってゴシゴシお尻を擦る方法は、肌が痛んで余計ざらざらがひどくなる可能性が高いです。

刺激が強いので駄目です。週に2~3回がおすすめです。

スクラブで角質を取り除く場合は、お風呂に入って体を温めてからしてください。

スクラブ自体は市販で売っているのでいいですが、お肌にいいものがいいのならおすすめは

天然塩とはちみつを混ぜた手作りスクラブ

がおすすめです。

天然塩がスクラブ代わりで肌に優しいです。はちみつも肌に良いですしね。

でも使い過ぎに注意です。

優しくマッサージするようにしてください。

スクラブを行った後は、肌を保湿して肌を保護するのを忘れないで下さいね。

保湿

肌のトラブルの一番大きな原因は乾燥です。

乾燥が原因でザラザラしてきますので、お風呂上がりの一番肌が乾燥しているときに保湿クリームを塗ってください。

保湿をしっかりすることで角質化も防げますし黒ずみもだんだんきれいになっていきます。

お尻は顔よりも角質層が分厚いですので

お尻の肌にもしっかり水分が補給できるお尻専用の保湿クリームがおすすめです。

おしりのザラザラのせいで、水着がなかなか着れなかった涙、という方も、今回紹介したポイントでコツコツとおしりケアを継続していけば徐々に改善されていきますよ。

ただし、1回のケアでツルツルのおしりになれるわけではなく、最低でも3週間以上は継続していくことがポイントです。

自宅でできる簡単なおしりケアで憧れの美尻をゲットしてくださいね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA