【2018年度】お尻ニキビ対策クリームおすすめ人気ランキング

市販薬ではお尻ニキビを予防できない理由は?

おしりのニキビは市販薬では治すことができる?

できるなら手軽に手にはいる市販薬で解決したいですよね。

おしりのニキビを治すには、ニキビの炎症を鎮める「抗炎症成分」が配合されているものが効果的です。

なので、すぐに治したいなら薬局に売っているような市販薬が便利です。

ですが、副作用がでる可能性が高いので注意です。

市販薬に入っている抗炎症成分は、ニキビの炎症を素早く抑えるために、強い成分が使われている場合があるからです。

成分が合わないと副作用で肌に赤みがでたり、かぶれが出ることもあるので注意が必要です。

ですから、肌に負担が多いので、成分によっては長期間の使用はおすすめできません。

自分の意図しない副作用が出る場合もありますので用法容量はしっかり守り、短期間だけ使うようにしましょう。

また、

おしりのニキビの原因は、おしりの毛穴が詰まって、ニキビの原因菌であるアクネ菌が増殖して起こります。

そのため「抗炎症成分」で一時的にニキビの炎症を鎮めただけでは、毛穴の詰まる原因を改善できず、おしりのニキビを再び繰り返してしまうことがあるのです。

つまり、

薬はあくまで「出来てしまったお尻ニキビを治すもの」であり、お肌をつるつるにしたり、ニキビを予防することはできません。

特に、30代、40代と年齢がかさむとその分、新陳代謝が遅れがちになってお尻ニキビや黒ずみも治りにくいです。

ですから、普段からの肌の体力をアップするためにも保湿や美肌成分でお尻を保護することが大切。

お尻にニキビができにくくする、お尻をつるつるにしたいのではあれば、薬ではなく、お尻ケア専用クリームをおすすめします。

一度できたら治りにくい!お尻にニキビができる原因は?

お尻ニキビをなくして、白くスベスベなお尻になりたい。

でもなかなかきれいにならないのはどうして?

顔などにできたニキビと比べておしりニキビがなかなか治らないのには、以下のような理由があります。

おしりの角質層は顔よりも何倍も分厚い

おしりは座った際に下敷きになるという役割上、肌の角質層が他の部位よりも分厚くなっています。

そのため、顔ニキビ用の市販治療薬では成分が患部まで届きにくく、効果も薄くなるとされています。

おしりは実は皮脂分泌は多い。

ニキビができる原因は、過剰に分泌された皮脂による毛穴詰まりです。

そこに悪玉アクネ菌が繁殖しニキビが形成されるのですが、お尻は身体の中でも実は皮脂の分泌が多い部位なんです。

上半身は着ている服にもよりますが、主に通気性がいいですよね。
それに比べてお尻は通気性が悪く、摩擦も多い部位なので、過剰な皮脂分泌を招くんです。

そのため、分泌した汗や皮脂がたまって、ニキビ発生の原因になるんです。

おしりはいつも刺激を受けている

人は座っている間、その体重を腰とお尻で支えています。ずーっと圧力がかかっています。

特にデスクワークを長年やっていると、それだけ分お尻には負担がかかっています。

歩いている時も肌と密着したパンツのせいで蒸れやすく、摩擦を起こります。好んでスキニーなどのデニムを履いていると動くたびに摩擦がかなり起こります。

いつもお尻の肌には刺激が与えられているんです。座ってる状態で下着や服と擦れることで皮膚と摩擦が起こります。肌は自分を守るためにメラニンや角質を分泌します。

そのためにお尻の角質は分厚くなり、黒ずみます。この分厚くなった角質が毛穴をふさぎ、アクネ菌の温床にもなりやすくなるのです。

一日も早くお尻をつるつるにする対策は?

潰さない。いじらない。

他の部位にできた場合と同様に、おしりニキビを自分で潰すことは絶対にやめましょう。

思ったよりもあなたの手は雑菌がいっぱいです。雑菌が入って症状が悪化することや、ニキビ跡や黒ずみになる原因になるのでできるだけ触らない。早く治したいのであればなおさら。

痛くて我慢できないのであれば皮膚科などで専門家に見てもらうことをおすすめします。

バランスのよい食事

バランスの良い食事はお肌のためには大切なんですよ。わかってるとは思ってるけどなかなか難しい。

それなら、できるだけ酸化した食べ物が避けるようにしてみてください。人は食べ物を通してのみ栄養を補給できます。あなたを作るのは口に入ってくる食べ物なんですね。そう思うと食べるものをちょっと気を付けようって思いませんか?

とは言っても突然食べるものを変えるとはいかないですから、できるだけ

ファーストフードなどの揚げ物系は避ける
辛いものの刺激の強いものは避けるなど

してみてください。あと、美肌を作るためには

鉄分がおすすめです。
レバー、牡蠣などの貝類、大豆などあります。サプリも活用してみてください。

新陳代謝を活発にするためにも肌にいい栄養分を意識して摂ってみてくださいね。

お尻の血行が良くなるように意識する

お尻は意外と動いていません。歩いているときもあんまり動いていないんです。意外と。女性の場合だと脂肪の量が多いですよね。そうなると脂肪は冷たいですから血行が悪くなりやすいです。

なので、意識的にお尻の血行をよくするようにしましょう。

◇長時間座ってばかりいないで、定期的に立ち上がる。
◇お風呂上りに保湿クリームを塗るときにマッサージをする。
◇ストレッチをするなどしてお尻を刺激する。

などを普段から気をつけると血行もよくなるし、新陳代謝が良くなるので肌もきれいになっていきますよ。

睡眠時間をちゃんと取る

いくら高い化粧品や薬を使ったとしても、私たちにとって睡眠以上のものはありません。睡眠は私たちの精神にも影響を与えますからね。体のストレス、心のストレスは睡眠によって解決されることが多いです。

なので、睡眠はできるだけしっかり摂るようにしましょう。

特に夜10時から午前2時までの間には成長ホルモンが一番たくさんでる時間帯で、この時間に眠ることで美肌になるなどいい影響があります。

肌には刺激をできるだけ与えない

肌はいつもきれいに保つようにしたいですね。お尻をつるつるにするには、何よりもお尻の環境をよくすることが大切です。

たとえば、下着は肌に刺激のすくない綿100%にする。デザイン面を考えると化繊で作られている方がかわいいのが多いのですが、お尻を考えると綿がいいです。

そして、洗うときは極力刺激を与えないようにする。ボディタオルでやさしく洗う(このボディタオルも綿系がおすすめ)。肌荒れが酷いのであれば、泡だけで洗いましょう。

また、トイレの際の便座も消毒しておくこともいいですね。

肌の黒ずみや角質は汚れじゃない。

これは声を大にして言いたい。

これはあなたのお尻の肌を守るために分泌されているものなんです。
だから汚いって思わないください。

外部からの刺激を少なくして、新陳代謝を良くすることでだんだんきれいになっていきます。

もしナイロンタオルでごしごしこすっていたり、
ピーリングを頻繁にしているならやめてください。

肌が傷ついてターンオーバーが追いつきません。
肌を守るためにさらに角質が過剰に分泌されます。

よっぽど今まで手入れをしていなくて、角質や黒ずみがあるなら、ピーリングは有効でしょう。

でもこまめにピーリングしているのに肌がごわごわしているのは、肌が荒れている証拠です。

肌がひりひりしたり赤みがあるなら今すぐにやめましょう。

自分なりにケアはお尻に余計負担をかけるだけです。

そんなにゴシゴシこすらなくても本来古い角質は自動的に落ちていくんです。

私たちがすることは、

本来の健康な肌の状態

に導いてあげるだけなんです。

肌が健康になれば勝手に肌はきれいになります。

あなたが理想をするお尻はどんなお尻ですか?

今そのお尻にあなたのお尻はなっていますか?

お尻は顔よりも皮膚が分厚いですから効果がでるまでには少なくとも1か月以上かかります。でもちゃんと手をかけた分、肌はきれいになっていくし、黒ずみも今以上ひどくなることはありません。

鏡を見るたびにうれしくなるお尻

ぜひ目指してみてください^^

お尻ニキビ・黒ずみに!ピーチローズで決まり♪

人気のお尻ケアクリームを比較した結果、一番のおすすめはピーチローズです。

配合成分、価格、続けやすさ、口コミでの評判、サポートなどをトータル的に評価が高いクリームです。

お尻ケアクリームでどれを買うか迷ったら、ランキング1位のピーチローズを使ってみるのもアリですよ(・∀・)

お尻ニキビ対策クリームを効果的に使って、一日も早く本来のきれいなあなたのお尻を取り戻してくださいね♪

<初回43%OFF&60日全額返金保証付き>ピーチローズ公式サイトへ

12次へ »
2 / 2 ページ